Mail Art(メール・アート)やりたい!

mm6.call.text.jpg

ふと海外アートコンペの検索をしていて、メール・アートの情報を見つけました。
メール・アートって言ったら主にハガキ大のアートを郵送するのが多いのですが、とにかくアート作品(作品というと大げさかも……)を送る行為、またはその作品ですね。

それでなんか面白そうなものないかなと思ったら、"6th MAILMANIA BIENNIAL"というまたすごそうなタイトルの公募イベントを見つけて、ブログを見てみました。
こちらです→ https://mailmania6.blogspot.com/ (上の画像はこのブログから頂いてきた募集要項です)

やっぱりコラージュが多いなあと思いつつ、結構コンセプチュアルなものもあり、いいなあ、みんなアートしてる!と思ってついつい夢中になって見てしまいました。

そしてもちろん思いましたよ、私もやりたーい!って。
メール・アートは一応知っていたのですが、こんなかっこいい作品は作れたことはありません。

しかしこれ、ビエンナーレって書いてあって締め切りを調べたら昨年(2020年)8月って書いてあったのですが……と思ったら、今年の6月1日まで締め切り延長って書いてありました。嬉しいです。ただ、世界的に郵便が遅延しているため、なるべく早く送りたいです。
日本からの応募も2人あります。

メール・アート募集の情報源も見つけました。
こちらです→ https://mailart.pt/ こちらには[e]MailArtもあるみたいですね。

日本では、その前衛美術運動が世界にも高く評価された具体美術協会のメンバーだった嶋本昭三がメール・アートに力を入れていました。

こちらにメール・アートという言葉の詳しい解説があります。
https://artscape.jp/artword/index.php/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88

年賀状や絵手紙や絵葉書とはまた違う、もらって楽しいメール・アートを出してみたいと思います。

メール・アートの利点は、封書とかハガキ程度の大きさという条件付きですが、比較的保管に場所を取らずコレクションしやすいということもあります。メール・アート集めもしてみたいですね。

※追記 2枚ほどハガキ大のアート作品を作って、送ることにしました。ただ発送は月曜日になりそうですが。どんなメールアートかは、あちらに着いたらブログに掲載されるでしょうから、それまでのお楽しみということで。


My Website / 私のウェブサイト
https://ydart.exout.net/
My Artwork sales site / 私の絵の販売サイト
https://ydart.stores.jp/
My stock illustration / 私のストックイラスト
https://www.shutterstock.com/ja/g/vvv753



0
0
0.000
5 comments
avatar

へぇ~楽しそう^^
矢田さんの作品も見たいですね

0
0
0.000
avatar

楽しかったです。(^^♪
Mailmaniaの主催者さんは郵便が届いたらその都度報告してくれますので、その時にこちらでも紹介しようと思います。お楽しみに。

0
0
0.000
avatar

素敵ですね。いいなぁ。
「絵手紙や絵葉書とはまた違う、もらって楽しいメール・アート」ワクワクします。
こんな世界情勢の中でもこういうアートイベントが継続していることに心強くなります。

0
0
0.000
avatar

送りましょか?というのは冗談ですが、普通アート作品っていったら美術館やギャラリーで鑑賞しますよね。メール・アートはそうしたいわば「正規のルート」を通さないで、個人間でダイレクトに交換したり鑑賞したりするので、むしろこういうコロナ禍でますます活きてくるイベントではないかなと思います。

0
0
0.000